プロフィール

kameda*flute

Author:kameda*flute
東京・小金井市のフルート教室
小金井カメダフルート教室です。
9歳から70代の素敵な生徒さんたちと
「一生楽しめる音楽を」をテーマに
楽しいフルートライフを送っています。


ご新規レッスンの募集です。
2016年3月現在金曜日はいっぱいですが、その他の曜日には空きがございます。
ご都合が合うようでしたらどうぞご相談ください。


休み: 火曜、日曜、祝日 
レッスン時間 9時30分~17時(16時15分スタートまで)

小金井カメダフ ルート教室HP

教室に使用している防音室(DSPコーポレーション製)の様子を録画した動画はこちらから。
    ↓↓↓
防音ドアタイプのフルート防音室


ご相談、ご質問、演奏の依頼はnamikoike@hotmail.com
亀田奈美子までお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
リンク

夏の思い出

近所をうろうろしていましたら、こんなチラシが。
image2_20170816215205af7.jpg

まあ、立派なイベント。J:COMも来るの?曲も楽しそう~~

って、あれ?うちの生徒さんではないですか!!!
レッスンで調整していたので知っていたはずなのですが、あまりに立派なチラシなので、びっくりしてしまいました。
生徒さんが活躍する様子は本当に嬉しくなります。

image1.jpg

こちらの生徒さんたちも。
ご近所のカフェ、ブルーメンハウスのイベントの前座で演奏する機会をいただきました。
当日は2組の生徒さんたちがウエルカムミュージックを担当しました。
海の曲を演奏するチームの為にお手製の波の音の楽器を作ったのですが、その波の音係さんがかなりハイレベルな効果音を出したので、思わずオーナーの原さんも「目を閉じて耳を傾けてください・・・」なんて振りをして下さったそうで!!
ウエルカムミュージックがかなりデカい存在感を出しています。

そうそう、同じカフェにて今年もお勉強会がありました。
image4.jpg
緊張、失敗、成功、笑い、思い、家族・・・・
今年もいろんなドラマがありました。
本番は人を育てます。ぜひまた挑戦して下さいね!
今回はプロのカメラマンの方にHP用の写真を撮っていただきました。
image5.jpg
こんなのも面白い!
素敵な写真の続きはHPをご覧くださいね。カメラマンのこいけさとみさん、ありがとうございました。

image3.jpg
わたしの夏の思い出は今年はかき氷!
こちら、実家の四国の「せとうちレモンかき氷」
ほろ苦いレモンの酸味とソフトクリームと、美しいシロップの色。
う~ん素敵~!
そしてこちらは小金井のシャトー2Fのテンチョさんあべちゃん作の宝石かき氷!
image6.jpg
うわ、今食べたい。
こちらは四国まで行かなくてもシャトー2Fへ行けば召し上がっていただけます。
8月26日(土)15時からの「まどろむ音楽会」でにお越しのついでにぜひどうぞ~
ご予約はnamikoike@hotmail.comまで!

夏の終わりまでにあと2回は食べたい!
スポンサーサイト

まどろむ音楽会

夏休みが始まったばかりですが、夏の終わりの音楽会のお知らせです。
嗚呼、そのころにはどれだけ疲れてるんだろう?と遠い目をする母たち・・・・
お疲れを癒しに、フルートの音色で涼みませんか?

IMG_4617.jpg

まどろむ音楽会 ~フルートデュエット~

8月26日(土曜日)15:00開始
大人500円 子供100円、ワンドリンクオーダー制
場所:シャトー2F
http://mrs.living.jp/musashino/town_gourmet/reporter/1918655
曲目:星の世界
   ファンテリュージョンのテーマ
   組曲「となりのトトロ」絵本と共に  他
出演:古井戸順子さん、亀田奈美子

美味しいデザートや月1日だけの限定特別カレーの販売もあります!
赤ちゃん連れも大歓迎!
  

組曲「となりのトトロ」は絵本を見ながらお話と共に名曲の数々を楽しむ趣向です。
トトロが大好きすぎるため、愛をこめてフルート2本に編曲してみました。
小さなお子さんも、大人の皆さんも楽しんでいただけると思います!
一緒に吹いて下さる古井戸さんは私とはまた違う、華のある音色のフルーティストさんです。
きらきらきらーんと音が輝きますよ。
自分のことは良く分かりませんが、同じフルートでもタイプが違う二人の掛け合いはどうなるでしょう?!
フルートでデュエットする機会がある方々なんかにもご参考にお聞きいただくと面白いと思います。
   
 どうなるでしょう??などと書いておきながら実は去る19日に亀有にて同じプログラムを演奏してきました。
良かった。渾身のトトロ、喜んでもらえて! 様子はこちらです。
https://ameblo.jp/hahanokai-oideyo/entry-12295583835.html 
楽器の組み立てシーンなどもお見せしたので、小学生のお兄ちゃんたちは興味津々でしたよ。

ミュージックチャージもたったの500円!子供は100円!気軽に来て、とってもまどろめる、そんな音楽会です。
ぜひぜひ夏休みの思い出にどうぞお越しください。

ご予約は亀田まで。
namikoike@hotmail.com

アンサンブルを楽しむ生徒さんたち

IMG_4512 (2)
IMG_4500_20170613114038565.jpg

アンサンブルを楽しむ生徒さんたちのご様子をお伝えします。
6月10日は本番が二つ。
一つは「nonowa武蔵境」で開かれたお祭りです。
青空の下、お気に入りの食べ物や飲み物をいただきながら音楽を聴けるなんて楽しい~
観光協会の方にカメダフルートさんも出演されますか?とお声がけいただき実現しました。
演奏したのはMUMMUM TRIO+なめらかプリンの合同チーム。
堂々としたステージっぷりで、ルパン三世、魔女の宅急便などを演奏。
しかし風が吹き、風が楽譜を飛ばすわ、中央特快の轟音がとどろくわ、なかなかのコンディションです。
そんな中どっしり落ち着いて一度も止まらずにステージを終えることができました。
聞けば「止まっちゃっても、風が吹いてしまいましたので、もう一度初めから吹きます~、と言おうと思っていたんですよ。」
だそうで。
なんとたくましい。
演奏の出前は、普段コンサートホールに行かない方にもフルートアンサンブルの楽しさを無理やりお伝えできる点がすごいところ。
屋外で聴くフルートはさわやか度がアップします。

IMG_4511 (2)

それからこちら。
むさしのフルートオーケストラの皆さんによる「アフタヌーンコンサート」。
生徒さんが一人出演されるので、三鷹の風のホールまで行って来ました。
ここ一か月は毎週練習を行い、しかも練習時間は一日がかりだったとか。
緻密に書かれた曲を誠実に演奏されている様子が伝わって来ました。
カメダフルートのアンサンブルはカジュアルな感じが多いのですが、
こちらは相当アカデミックな感じです。
フルートの響きの美しさを贅沢に楽しませていただきました。
出演された生徒さんがおっしゃるには
「合奏は人に合わせよう、聴こうとばかり思うより、自分の主張もできたほうが楽しかった。
人付き合いにも似ているのかもしれませんけど、受けるばかりではなく、自分を持たなくてはと思いました。」
だそうです。
また一段と成長するお姿が眩しいです!

みなさんいいものを聴かせていただき、ありがとうございました。

次は7月8日のカメダフルートの「お勉強会@ブルーメンハウス」です。
ソロあり、エチュードあり、アンサンブルあり。
ブルーメンハウスは改装中だそうで、どんな空間になっているか楽しみです。

カメダフルートHP
https://namikoike.wixsite.com/kamedaflute

HPについて

8年ほど前に生徒さんのご家族の方に作っていただいたHPを
手直しするつもりで破壊してしましました。
ショック!!

というわけでこちらに新しいものを作成しました。(正しくは作成途中です。)

https://namikoike.wixsite.com/kamedaflute

ご不便をおかけいたします。
教室は通常運転中ですので何かご質問がありましたら
namikoike@hotmail.com
まで
宜しくお願い致します。

プレッシャーかけてます?

IMG_4262.jpg

生徒さんがこんな新聞記事を持ってきてくださいました。
↓↓↓
元気のひけつ


朝日新聞のコラム「続・元気のひけつ」です。
定年を迎えてさあ、やっと自分の時間ができたぞ、元気に新しい生活を楽しみたい!という方が対象の内容かと思います。
楽器演奏には「記憶力の向上と認知機能の低下予防」が期待できる、と書いてありました。
仲間と楽しく、頭も体も動かす。そうです。ぜひそうしたい。
また、記事にはインタビューを受けたヤマハの担当者の方による「趣味で楽しむにはプレッシャーが少なく気軽なグループレッスンがおすすめ」とのご意見も載っていました。
うーん、それは考えてみる必要がありますね・・・
プレッシャーって、講師がかける「練習してこいー」という圧力ですかね?ああ、反省。
でもグループレッスンだと他の方に迷惑かけるのでは?というプレッシャーもありますよ?
気軽って、お金も時間もかけない、ってこと?それもギクッ!
だけど圧力もなく、労力もかけずに上手になるんだろうか。
先生業の半分はプレッシャーを上手くかけることかと思っていたかも!世のニーズは違うの?!!

人生100年です。60歳で何かを始めるのが遅いわけがない。
長く確実に楽しむならなおのこと、初めは個人レッスンで基礎を固めたほうがいいと思うのは、私個人の意見ですが・・
趣味を習いに行ったらその人は生徒となり、先生と出会います。それは「上手い人と上手くない人」の出会いなのはなく、「上手くならせたい人と上手くなりたい人」の出会いなはず。だから講師からのほんのりの圧力と練習の労力はちょっとお許しくださいね、その代わりより自由で楽しい世界にお連れしますから、というのが本音!