プロフィール

kameda*flute

Author:kameda*flute
東京・小金井市のフルート教室
小金井カメダフルート教室です。
9歳から70代の素敵な生徒さんたちと
「一生楽しめる音楽を」をテーマに
楽しいフルートライフを送っています。


ご新規レッスンの募集です。
2016年3月現在金曜日はいっぱいですが、その他の曜日には空きがございます。
ご都合が合うようでしたらどうぞご相談ください。


休み: 火曜、日曜、祝日 
レッスン時間 9時30分~17時(16時15分スタートまで)

小金井カメダフ ルート教室HP

教室に使用している防音室(DSPコーポレーション製)の様子を録画した動画はこちらから。
    ↓↓↓
防音ドアタイプのフルート防音室


ご相談、ご質問、演奏の依頼はnamikoike@hotmail.com
亀田奈美子までお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
リンク

MO-SOを形にする

夢を叶える、とかそんなきれいな感じじゃないんです。
こんなのできたらいいのにな、は~~、素敵だろうな。
とぼーっと歩いているときなどに湧いてくる妄想の数々。
ピアノを習おう!フルートを習おう!音楽を始めるんだ!なんて妄想を実現化(レッスンを開始)させてしまっている方々には
身に覚えがおありかもしれませんね。


12341480_1036950642994432_7509140542356484940_n.jpg

ただいまMOSO-NOVA 1stLive 仕込み中。
モソノバのモソは妄想、なんです。リーダーの岡村陽さんの妄想が始まり。
クラシックの世界にいて、そこで仕事し続けてきた方ですけど、ほんとはジャズやボサノバも大好きなんですって。
ただ、クラシックとそれらの音楽の違いは外からは分かりづらいけど結構あるんです。
私などもよく、フルートふけるなら今度ジャズ吹いて、と言われますが、そんな~!!なんです。
あまりに「そんなー!」な機会が増え、自分でもできないことが本気で悔しくなって、
ここ1年ほど松村巧海さんというジャズフルーティストさんに教えていただいています。
クラシックも道半ばなのに甘い!と思います。
でも人生短いしなあ、出来ないまま死ぬのも嫌だしなあ。
きっと陽さんも同じ考えだったのでしょう。「ジャズ習ってる」と言った時の「ずるいぞ!」的反応(笑)

陽さんの妄想はフルート2本、バスクラ2本、ピアノ、ベース、ドラムス、ホルンの8人によるボサノババンド。
ジャズの形式がわからなくてもできるんでしょうか?!というトライ。
12月23日(水・祝)16:00@シャトー2fギャラリーにて MC2000円、小学生以下無料
クラシックプレーヤーとジャズプレーヤーの戦いというか、融合というか、
何かが起きるので見届けてください。

詳しくはこちらより↓↓↓

モソノバ

盛りそば、じゃないですよ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント