プロフィール

kameda*flute

Author:kameda*flute
東京・小金井市のフルート教室
小金井カメダフルート教室です。
9歳から70代の素敵な生徒さんたちと
「一生楽しめる音楽を」をテーマに
楽しいフルートライフを送っています。


ご新規レッスンの募集です。
2016年3月現在金曜日はいっぱいですが、その他の曜日には空きがございます。
ご都合が合うようでしたらどうぞご相談ください。


休み: 火曜、日曜、祝日 
レッスン時間 9時30分~17時(16時15分スタートまで)

小金井カメダフ ルート教室HP

教室に使用している防音室(DSPコーポレーション製)の様子を録画した動画はこちらから。
    ↓↓↓
防音ドアタイプのフルート防音室


ご相談、ご質問、演奏の依頼はnamikoike@hotmail.com
亀田奈美子までお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
リンク

あらためまして・・・

今週よりレッスンを再開しました。
休む前、「ではまた」とお別れして生徒さんを見送って
ばたんとドアが閉まるたび寂しかったのですが、
同じ顔が「お久しぶりです」と現れるととても嬉しい気持ちになります。
再会に感謝しています。

あらためまして所信表明、といいますか
お休みしていた間に感じたことといますか

「一生楽しめる音楽を」

これかなあ?
私の目指すところは。

一生楽しめるフルートを、では無くて、音楽を。

人生はとても長くて、楽器が吹けない時期だってあるってことが分かりました。
(←帝王切開で入院してだいぶ凹んでたので。)
演奏を聴くことが楽しめれば、それこそ寝たきりになっても楽しめるかな?
演奏をする経験は聴く楽しみを深く、能動的にしてくれます。
吹いたことのある曲のCDなんか「おお?ここでこの人はブレスをしないのか!」なんて細かく感動できますもんね。
それに演奏は一人でも楽しいけれどアンサンブルなど人と関わって作り上げてもさらに楽しい。
楽しんだ経験がある人同士ならたとえば旅先で出会ってもパッと話が合うかも知れない。
音楽から離れていたって、楽しい。

そのためにはどうすれば良いかな?
というのを考え考えレッスンをしています。
一生楽しむためには上手な方がいい。
楽しむためにはがんばらないといけない時期もあるかも知れません。

震災からちょうど一年。
家財だって健康だって明日もあるとは限らないけれど
好きなこと=喜びの種、みたいなココロの財産は
簡単には失わない、と思いたいです。




スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してま~す♪
お元気そうでなにより!!
春ですね~お教室の再開おめでとう☆
和太鼓の再開もお待ちしておりますよ~
非公開コメント