プロフィール

kameda*flute

Author:kameda*flute
東京・小金井市のフルート教室
小金井カメダフルート教室です。
9歳から70代の素敵な生徒さんたちと
「一生楽しめる音楽を」をテーマに
楽しいフルートライフを送っています。


ご新規レッスンの募集です。
2016年3月現在金曜日はいっぱいですが、その他の曜日には空きがございます。
ご都合が合うようでしたらどうぞご相談ください。


休み: 火曜、日曜、祝日 
レッスン時間 9時30分~17時(16時15分スタートまで)

小金井カメダフ ルート教室HP

教室に使用している防音室(DSPコーポレーション製)の様子を録画した動画はこちらから。
    ↓↓↓
防音ドアタイプのフルート防音室


ご相談、ご質問、演奏の依頼はnamikoike@hotmail.com
亀田奈美子までお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
リンク

続く、理由

いつもの仲間と
「何で今まで楽器を続けているか」
という話になりました。

何で?なんで?

不器用だから、うまくないことがコンプレックスだったから、
簡単に吹けなかったから。

意外にも並んだ言葉はネガティブなもの。

到達したい場所に、なかなか行き着けない、
そんなもどかしさと
素敵な演奏を聴いたときの喜びと憧れ、
あんなふうにはできないなあ、と思うコンプレックス、
自分もやはり、そんなもやもやの中でフルートを続けてきたように思います。


全ての才能を持ち合わせ、
それでも続くかほかのことに向かうかはほとんど運のようなもの。
世界の輝くプレーヤーたちがいかにキセキのような存在かって、
みんなで思ったのでした。

言い換えると
下手であったり不器用であったりすることは
決してマイナス要因ではなくて、
むしろ持続することの原動力の一つになようです。

持続は力ナリ。

自分は下手だなあ、と思う人は、
続ける「力」持っている、と言えると思います。

あれ?自己弁護になっている?
スポンサーサイト

テーマ: 音楽的ひとりごと
ジャンル: 音楽

コメント

非公開コメント